「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴する方法【Pandora/Dailymotionも調査】

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

この記事では2006年に公開された「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴する方法を説明するよ。

ワイルド・スピードシリーズの第3作である本作は東京を舞台にしたレースバトルが迫力満載です。

「見逃してしまった!」という人も大丈夫。今なら「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴できるよ。

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴する一番おすすめの方法

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴する一番のおすすめはU-NEXTです。

その他の動画配信サービスでも「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」を配信しているところはありますが、今すぐに視聴できて、その他の作品もたくさん楽しめるので、U-NEXTがベストです。

U-NEXTでは、31日間無料・広告なし・CMなしで公式動画を快適に視聴することができます。

無料期間が長いので、「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の視聴はもちろん、他の作品もじっくり楽しむことができます。

\ 今すぐ動画を無料で見る/

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴できる配信サービスまとめ

どの動画配信サービスで「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」が視聴できるかまとめました。

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」が視聴できる動画配信サービスはいくつかありますが、お伝えしたように無料で視聴する一番のおすすめはU-NEXTです。

ービス名無料期間無料ポイント作品数配信
Paravi2週間非公開×
U-NEXT31日間60020万以上
FODプレミアム2週間500 ~ 9004万以上×
TVer×
TSUTAYA DISCAS30日間非公開
dTV31日間12万以上
music.jp30日間160018万以上
Hulu2週間6万以上
Amazonプライム30日間非公開

△になっているところは視聴するために個別課金が必要なところです。

◯になっているTSUTAYA DISCASは無料お試し期間を利用して無料で「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」を視聴することができますが、DVDレンタル配送サービスなので今すぐに視聴することはできません。

その他で◯になっているサービスでも無料トライアル期間を利用して視聴できますが、視聴できる作品数と無料期間の長さを考えてもU-NEXTがベストですね。

さっそくU-NEXTの無料トライアルで「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴してみよう!

\31日間無料トライアルでいつでも解約OK/

U-NEXTってどんなサービスなの?

スムーズに理解するためにもまずは動画配信サービスの仕組みを簡単に説明しますね。

多くの動画配信サービスは月額料金を支払い、動画見放題というというスタイルが基本です。

まずは作品数がどれほどあるかが大切ですね。

またその中で月額料金のみで観れる見放題作品がどれほどあるかも重要になってきます。

新作などは見放題の対象になっていない場合も多く、課金という形で別途料金が必要です。

そのため新作も含めて楽しみたいという場合は課金の代わりになるポイントが毎月どれほどもらえるのかも要チェックです。

さらには無料期間のみを利用して動画視聴を楽しみたい場合は無料期間も確認しておきたいですね。

基本はざっとこれくらい頭に入れておけば大丈夫です。

ではここから動画配信サービスの中でも特に満足度が高いU-NEXTについて詳しく説明していくよ!

U-NEXTのサービスと特徴

U-NEXTの最大の特徴はコンテンツ、作品数の多さとジャンルの広さです。

作品数は20万本、そのうち見放題作品は19万本と他社の動画配信サービスと比較すると圧倒的に多いです。

またそのジャンルも幅広く国内、海外問わずにドラマから映画までラインナップが豊富です。

サッカーだけ、アニメだけという訳ではなく、幅広いジャンルの中から動画を楽しみたいという人にはおすすめです。

また年々作品数も増えているので満足度も高いですね。

ポイントについては毎月1,200円分のポイントがもらえます。
*無料期間中は600ポイント

ポイントは課金レンタル作品に使えるだけでなく映画のチケットや電子書籍、マンガの購入費用としても使えるから、映画をよく観たり、本をよく購入する人にとってはとてもお得なんだって!

料金とプランの詳細

月額プラン月額1,490
料金1,990円(税抜)1,490円(税抜)
動画見放題
雑誌読み放題
ポイント毎月1,200ポイントなし
契約期間なし1年間
違約金なし5,000円
無料トライアルありなし

2つのプランがありますが、月額プランをおすすめします。

無料トライアルを使いたい場合は、そもそも月額プランのみなので注意です。

また月額1,490には契約期間があるので1年以内に解約したくなった場合には違約金が発生します。

月額プランの方が高いですが、毎月の1,200ポイントを有効活用すれば実質は790円でサービスを利用できるとも言えます。

ちなみにポイントはU-NEXTのサービスで電子書籍や漫画を購入する費用としても使うことができます。

書籍や漫画の作品も充実しているから、毎月書籍やマンガを1,2冊買っている人は絶対に月額プランがおすすめだね。

私は迷わず月額プラン。

U-NEXTのメリット・デメリット

ではU-NEXTのメリット・デメリットをまとめてみるよ。

メリット
  • 作品数、見放題作品数の多さ
  • 幅広いジャンルのコンテンツ
  • 毎月もらえるポイント
  • 雑誌も読み放題
  • 無料トライアル期間の長さ
デメリット
  • 月額料金が高め
    (上手にポイントを利用すればOK)

がっつり動画配信サービスを利用したいという人は、U-NEXTが1番良さそうだね。

休みの日は家から出ずにひたすらU-NEXT見てることになりそう(笑)

\19万本の動画見放題/

U-NEXTを利用して「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴する方法

U-NEXTのサービスや特徴が理解できたら、次は無料トライアルを利用して動画を無料で視聴する方法を説明するよ。

まずは無料トライアルを利用する際の注意点です。

・無料トライアル期間内に解約・退会手続きをしなければ月額料金が発生する。
・無料でもらえる600ポイント以上課金しない。
・無料トライアルでもクレジットカード、キャリア決済などの情報登録が必要。

アプリからの登録もできますが、ここではスマホを用いてWebサイトからの登録方法を説明していきます。

登録にかかる時間はほんの数分です。

U-NEXTの公式サイトから「今すぐ31日間無料トライアル」をクリックします。

個人情報入力フォームを記入して次に進みます。

お支払い情報からクレジットカードまたはキャリア決済を選択します。

入力した個人情報をチェックして誤りがなければ「送信」ボタンを押します。

これで登録完了ですが、登録者の他に3人まで無料でアカウントを追加できます。

家族でそれぞれログインして楽しんだりすることもできるので便利ですね。

これで31日間U-NEXTを思う存分楽しむことができるね!

ではU-NEXTの解約・退会方法について説明していくね。

まずは解約と退会の違いについてです。

解約
・見放題のサービスを解約するということ
・U-NEXTアカウントはそのまま残る
・貯めたポイントはそのまま利用できる
・U-NEXTサービスは引き続き利用できる
 *課金またはポイント利用をして動画視聴、電子書籍、マンガ購入など

退会
・U-NEXTアカウント消滅
・貯めたポイントは消失
・ダウンロードした作品やレンタル済み作品が見れなくなる

無料トライアル期間内に解約するだけで月額料金が発生することはありませんが、もうU-NEXTを利用することはないと判断したり、アカウント情報を残しておきたくないという場合は退会の手続きをします。

手続きの流れとしては解約⇨退会になります。

スマホを用いてWebサイトから解約する方法はこんな感じ。

U-NEXの公式サイトの左上のメニューバーを開いて「設定・サポート」をクリックします。

下の方にある「契約内容の確認・変更」のタブをクリックします。

月額プランの表示の中にある「解約はこちら」をタップします。

注意事項をよく読んで「同意する」にチェックを入れて「解約する」をタップします。

これで解約手続きは完了しました。

見放題サービスは解約しましたが、保有ポイントは利用できます。

さらに退会をしたい場合は、上の解約手続き後に再びメニューから「設定・サポート」⇨「契約内容の確認・変更」に進むよ。

下の方の登録解除の中の「こちら」をタップします。

注意事項にチェックを入れて「退会する」をタップします。

この後任意のアンケートがありますが、そのまま進めていくと退会手続きが完了します。

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の動画はPandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)でも無料視聴できる?

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」がPandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)でも無料視聴できるのか調査してみました。

今のところPandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)では「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」は視聴できませんでした。

ドラマや映画はこれらの動画共有サイトにアップされていることもあるので、それを利用して無料で見ようとする人もいますが、それは絶対にやめた方がいいです。

なぜかというと、こういった違法動画を視聴すると大きなリスクがあるからです。

無料でドラマや映画などが視聴できるサイトを利用した場合の2つのリスクを知っておこう!

知らずに使うのはほんと怖いからね。。

著作権法違反のリスク
・ウィルス感染のリスク

著作権法違反のリスク

著作権の関係で日本のテレビドラマや映画をアップロードすることは違法とされています。

著作権者に無断で音楽や映像をインターネットで配信すること(アップロードすること)は、以前より違法であり、刑罰として、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金(またはその両方)が科されています。

政府広報オンライン」より引用

削除されても次から次にアップロードされるのでタイミング良く観れたという場合もあるかもしれませんが、法律で決まってることなので、ダメなものはダメなんです。

違法にアップロードされたテレビドラマや映画などは、ダウンロードすることも違法なので注意が必要です。

個人的に利用する目的であっても、「海賊版」について、それが販売または有料配信されている音楽や映像であることと、違法配信されたものであることの両方を知りながら、自分のパソコンなどに録音または録画(ダウンロード)した場合には、刑罰として、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科されることになりました。

政府広報オンライン」より引用

ダウンロードせずにストリーミング視聴するのもやめた方がよさそう。

安全に見れるサービスがあるのに、わざわざリスクがある方法で見る必要ないもんね。

今のところ違法アップロードされた動画を視聴するだけなら罰せられることはありませんが、犯罪に加担しているようで気持ちよく安心して動画を観ることができませんよね。

さらには画質が悪いことも多く、1話から最終回まで全て視聴できるとは限りません。

著作権が関係する日本のドラマや映画に関して
・アップロード    ⇨違法
・ダウンロード    ⇨違法
・ストリーミング視聴 ⇨違法ではない

ウィルス感染のリスク

海外にサーバーを持つ動画サイトを視聴する一番のリスクがコンピューターウィルスです。

違法にアップロードされた動画を視聴したからといって必ずウィルス感染する訳ではありませんが、広告にウィルスが仕込まれている可能性もあり、悪質なホームページへ移動してしまった場合はウィルスの感染リスクが高まります。

また無料動画を検索していると、知らないうちに違法サイトを訪問してしまうこともあるので気をつけましょう。

利用者を悪性ホームページに誘導しようとする攻撃者は、利用者にとって魅力的なサイトを構築して、利用者のアクセスを誘おうとします。例えば、主要な検索サイトで音楽を検索する際に、「Free(無料)」という言葉を追加すると、検索結果が上位に表示されるように細工して、多くの利用者の関心を誘い、ウイルスに感染させる手口が報告されています。

国民のための情報セキュリティサイト(総務省)」より引用

パソコンやスマホがウィルスに感染すると個人情報を抜き出されたり、機器についているカメラやマイクから盗撮や盗聴をされる場合もあります。

安全な動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスを利用すれば綺麗な画質で、1話から最終話まで安心して視聴することができます。

どうしても無料で観たい場合は、無料期間のみ動画配信サービスを利用して解約すればお金もかからないので、安全に無料で視聴できるサービスを利用するようにしましょう。

\ 安全に視聴するならU-NEXT/

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のあらすじ(ネタバレなし)

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のあらすじっってどんな感じだったっけ?

ネタバレしない程度に知っておきたいな〜。

アメリカ、アリゾナに暮らす高校生ショーンは車だけが心の拠り所であった。

あるストリートレースで事故を起こしてしまい警察に補導されてしまう。

これが初めてのことではないショーンは母親に愛想を尽かされ、離れて暮らす父の元へ行くことになった。

ショーンの父は軍人で、東京の米軍基地に勤務しているのだった。

ショーンはカーレースをしないという約束をして日本の高校に転校する。

しかしそこで知り合った同級生のトゥインキーに誘われて夜の立体駐車場で開かれるドリフト・バトルの存在を知ってしまう。

そこにはドリフト・キング(D.K.)の異名を持つタカシがいて・・・。

ここから暴力団組織も巻き込みながらショーンとタカシの熾烈なバトルが始まることになってしまい・・・。

果たしてショーンはドリフト・キング(D.K.)の座を奪うことができるのか!?

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の登場人物とキャスト

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の主要キャストを紹介するよ。

ショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)

本作の主人公。アリゾナの母親の下で暮らしていたが、カーレースで事故を起こし愛想をつ尽かされ、離婚した父親が暮らしている東京に移り住んだ。

トゥインキー(バウ・ワウ)

ショーンが通う高校の同級生。ドリフト・バトルの存在をショーンに教える。

ニーラ(バウ・ワウ)

本作のヒロインでショーンと同じ高校のクラスメイト。日本生まれの外国人で、事情があり現在はタカシの叔父であるカマタの下で育てられている。ショーンにしだいに惹かれるようになる。

タカシ(ブライアン・ティー)

「ドリフトキング(D.K)」の名を持つ走り屋。ニーラとは幼い頃から付き合いがあり彼女に対して親愛感を持っている。新参者のショーンがニーラと仲良くするのを快く思っていない。

ハン(サン・カン)

タカシのパートナー。ショーンのドリフト技術に可能性を見出しドリフトの技術をショーンにレクチャーするようになる。

モリモト(レオナルド・ナム)

タカシの子分で、ショーンが通う高校のクラスメイト。ショーンを見下した態度を取る。

ボズウェル大尉(ブライアン・グッドマン)

ショーンの父。在日米軍軍人で妻とは離婚しており、アメリカから移住してきたショーンを育てることになった。ショーンの良き理解者でもある。

カマタ(千葉真一)

タカシの叔父でヤクザの組長として活動している。

レイコ(北川景子)

ショーンの仲間であり高校のクラスメイト。ハン達のチームの中ではドライバー兼チューニング担当。

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の見どころ・感想

ワイルド・スピードシリーズの第3作である本作では登場人物も舞台もガラッと変わりました。

一番の見どころは舞台が東京になっているところです。

おなじみの渋谷のスクランブル交差点をレース場にして車が突っ込んでくるシーンなどは迫力満載です。

前作ではエンジンの点火がCG合成されたりするなどデフォルメされたところもありましたが、今回は本物のテクニックで魅せています。

ドライバーはドリフトの第一人者である土屋圭市さんが務めており、その本物のドライバーテクニックも必見です。

各所にこれぞ日本というような渋谷、原宿、歌舞伎町などのシーンが登場し、日本人からすると多少違和感もあるかもしれませんが、日本に興味のある外国人が好む映像となっています。

また日本人キャストとして北川景子や千葉真一らが出演しているところにも注目です。

実際に「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」を見た人のTwitterでの感想

https://twitter.com/kkraidenAct2/status/1242805028043149314?s=20
https://twitter.com/NekoTamaniRobin/status/1223597490764541954?s=20

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴するならU-NEXTの無料トライアル!

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴するならU-NEXTが1番だね。

31日間は無料で利用できるし、私も試しに登録してみようかな!

次から次へと映画が観たくなって、おうち時間がもっと楽しくなりそう。

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のフル動画を無料視聴するならU-NEXTの31日間の無料トライアルを利用しましょう!

無料トライアル期間だけ利用するもよし、気に入ったならそのままどっぷりと映画・ドラマの世界に入り込むのもいいでしょう。

数ある動画配信サービスの中でもU-NEXTは一押しのサービスです。

\19万本の動画見放題/

関連記事